作者別: barbari

ムダ毛の悩みを解決してくれるステキな脱毛サロンを高槻市で発見!

「女子は毛が薄いはず」と思い込んでいる男性が多すぎます。
それとも、「そうであってほしい」という男性の願望なのでしょうか?
いずれにしても、その男性の願いのために女子(特に私)は悩み、高いお金を払って脱毛サロンに通ったりする羽目になるのです。

でも、女子だって毛は生えます!
男性が思う以上に、全身毛だらけな女子もいるんです!
是非とも男性には、毛の存在を知ってほしいと思います。
男性と同じように、女性にも全身に毛が生えていて当たり前だという認識を持って欲しいのです。

メジャーなムダ毛と言えば、脇毛でしょうか。
多少処理が甘くてチクチクしているくらいなら、男性は許してくれるでしょう。
腕や脚も、あって然るべきムダ毛として認識されているでしょうか。
冬場に前振りなしで突然脚を出さなければならない状況で、うっすら毛が生えているくらいならカワイイものです。
背中やうなじも、毛が生えていることにお気づきだと思いますが、私の場合けっこう毛深いです。
撫でた感触は「つるつる」ではなく、「ふさふさ」レベルです。

毛は全身に生えるのです。男性と同じです。ヒゲも生えます。
成人女性はヒゲを剃っているのでなかなか目にする機会がなく、そのため最初から無いと思われがちですが私はしっかり生えます。
1週間放置しておけば、かなりのヒゲ面です。

次に、腹毛。お腹も毛が生えてます。へそ回りは多少濃いめに。
体のセンターラインに向かって左右から生えています。
それから、足の指毛および足の甲毛。処理する夏場以外は生い茂っています。
足の指に毛が生えるということは、手の指も然り。指毛もしっかり生えます。
凝視されることは少ないので油断していますが、よく見ると毛がご健在です。

そんなこんなで、私は小さい頃からムダ毛の多さに悩んでいます。
そんなとき、地元の高槻市にステキな脱毛サロンがあると地元のフリーペーパーで発見しました!
⇒⇒⇒http://脱毛高槻市.net

私と同じようにムダ毛に悩んでいる友人も誘って、ムダ毛にサヨナラしようと思います♪

自分がワキガでも諦めないで!その匂いを消すことが出来ます

みなさん、自分はワキガとは関係ないと思っていませんか?
そう思っているあなたは、一度でも何かしらの方法で調べたことがありますか?
あなたの周りの友達や知り合いにワキガの友達はいますか?
その人はなぜワキガなのか考えたことがありますか?

それは、自分がワキガなのに気づいていないからです。
と言うか、教えてもらっていない人が結構多いんです。

友達がなんか臭い、ワキガなんじゃないの?と思ったことはありませんか?
その時、あなたはその友達に対してワキガのことを伝えましたか?
恐らく伝えていないと思います。

もしかしたら勘違いだったかもしれないですし、自分が教えたことによってショックを受けてしまうかもしれません。
元々認知している可能性だってあります。
もしかしたら自分の家族や恋人なら、ワキガを教えてくれるかもしれませんが,
実際のところ「可哀想だから」、とか「言わないのが優しさ」とか言う理由で秘密にされてしまうことが多いんです。

これまで一度もチェックしたことない人は一度調べて見ましょう、これで初めて自分はワキガじゃないと公言できますからね(笑)

・思い切って聞いてみる
恐らくこれが一番簡単な方法でしょう、出来れば家族がいいですが、友達に聞いてみるのもいいでしょう。
友達にいきなり聞いて「えっ!?」と思われるかもしれませんが、真剣に聞けば答えてくれるはずです。
まずは勇気を出して聞いてみましょう。

・病院でチェック
病院に行けば、確実に調べてもらえます。
治療の相談もできるし、お医者さん相手なら、気兼ねなく相談できます。
方法としては一番良いのではないでしょうか?

・自分でチェックする
周りの人に言うのが恥ずかしい人は自分でチェックすることもできます。
ワキにガーゼを小一時間ほど挟んで、その匂いを嗅いでチェック。
夜、お風呂に入る前などがいいでしょう。
この方法は自分で匂いをチェックするので確実ではありません、やらないよりはやったほうがいいくらいです。

いかかがでしょうか?
ワキガになりやすい体質とかもあるみたいですが、汗をかかないからと言って自分は関係ないと思うのは早いんではないでしょうか?
聞くは一時の恥,聞かぬは一生の恥と言います。

これで、もし自分がワキガだったとしても諦めないでください!
こちらのデオドラントを使えば、その匂いを消すことが出来ます。
<<ワキガ雑巾>>
実際、私も知人にこちらのデオドラントを紹介しました。彼女からは、もう一切イヤな匂いはしません。

まずは、自分がワキガかどうかチェックすることから始めましょう。

もらって嬉しかったお見舞いの品!看護師の友人も苦笑い

お見舞いに行くときって手土産に悩みますよね。
今日は私が入院中にもらって嬉しかったお見舞いの品を紹介します♪

一番うれしかったもの・・・飲み物

私が入院していた地元である宇都宮市の総合病院内はエアコンが効いているので、1日中いると結構喉が渇きます。
1階が診察室、2階が入院用の病室だったのですが、給水器や自動販売機が1階にしかなく、わざわざ下に降りなければいけませんでした。
入院中なので当然パジャマ姿。
そんな服装で外来の人の目のある自動販売機まで行くのはちょっと恥ずかしかったです。
人気の飲み物は売り切れていたりして、下手したら外に買いにいかなければならなかったり。
なので友人たちから「お見舞い行くけどほしいものある?」と聞かれたときは飲み物!と毎回答えていました。
ペットボトルの飲み物は飲み終わったら中に給水器の水を入れておけるのでとても助かりました。
種類は病室には冷蔵庫がない所が多いので、常温でもおいしく飲めるポカリや薄味のフルーツジュース系が嬉しいかな。
お高い病室は、冷蔵庫完備だったりするそうです…。

嬉しかったもの・・・体を拭くシート

お風呂が毎日入れない場合体がべたべたしますし、病院内は暖かめの温度設定になっているので、冬でも暖房が効いていて寝ていると汗をたくさんかきます。
部屋からは温度が変えれないこともあるので多少暑くても我慢するしかない…。
そんな時に体を拭くシートがあればすっきりできます。
余ったら退院後にも使えるのでいくつあっても嬉しいです♪

番外編でちょっと微妙だったもの・・・生花

綺麗だしもらって嫌な気持ちにはならないのだけれど!!
いつまで飾っていいか分からないし、枯れたからと言って捨てるのも申し訳なく思えてしまう。
季節によっては窓を開けてるため虫が寄ってくるんですよ…。
生花には生命エネルギーがあるらしくて元気をくれるらしいので、お見舞いには花!という考えの人はかなりいます。
入院中、同室のおばあちゃんは人気者だったらしく、ベッドの周りがお見舞いの花だらけになっていました。
もらいすぎて一部ナースステーションに飾ってあったり、同室の私におすそ分けしてくれたりしていました。

基本的にお見舞いに来てくれる事自体が嬉しいので、何を貰ってもその「気持ち」が嬉しいです。
連絡が取れる状態にある場合は直接何が欲しいか聞いちゃうとハズレはないと思います(笑)

こんな話を、看護師の友人がお見舞いに来てくれたときに話してみました。
病棟看護師なのでめっちゃ納得!って同感してくれて(笑)
そんな友人は最近宇都宮市内の地元の病院へ転職し、とっても快適な職場で楽しく働いているそうです♪
⇒⇒⇒http://xn--fdkr3kw28jinnyga32nqt9a6juzv0cvym.com/

救急車で運ばれること2回

いろいろな病院といいますか、先生がいる所、薬局での出来事を書いていこうと思います。
まずはじめに、私が風邪をひいて病気を軽んじていた時、薬局で1000円くらいで、総合風邪薬が100錠くらい入っている薬を買ってきて、まあ多めに飲べば早く、治るだろうと思い30錠ちかく飲んだ所、気持ち悪くなり、吐き気がひどく、下痢になり、胃は痛くなって動けなくなり、救急車を呼びました。

救急隊員は救急車の中で話を聞いてあきれてました。仙台徳洲会病院に運ばれたのですが、先生の前に横になったまま、診察を受け、胃薬と点滴を2時間程して歩いて帰りました。まあそれから、もらった胃薬を飲んで1日寝てたら吐き気も下痢も胃の痛みも治りました。感想は、薬は決められた用法・容量を飲もうと実感した出来事でした。

2回目に救急車に乗ったのは、車で事故を起こした時です。カーナビをいじっていたら・・・とここから記憶がありません。気がついたら、病院の天井が見え、先生がレントゲンを撮影している所から記憶が始まりました。そこには警察官が5名くらい、いて先生が警察官にOKですと、言ったか言わなかったか覚えていませんが、その後、警察官にベットで寝ながら事情聴取され、ビニール袋に息を吹き込んで下さいと言われ、息を吹き込み、アルコール検査がその場で行われ、結果の紙を封筒に入れ黒いインクで指紋の印をされて、財布から免許証・各種資格証・住民カード・マイナンバーなどを机の上にズラッと並べられ、写真を取っていました。それが終わると、警察官達は帰って行きました。

もちろんアルコールは検出されませんでした。後で車を取りに警察署に行った時、警察官から聞いた話によると、ガードミラーに突っ込んで、ふかし続けていて、気を失っていたということ、物損事故で良かったです。人身事故の場合は最悪、逮捕されてしまうかもしれませんですからね。特に交通点数も罰金も無く、現在も免許証はゴールドのままです。

病院は、その日のうちに帰され、後日1度診察しただけで、どこもケガもなく、薬もなく良かったです、が50万円くらいした中古の車が、ダメになり、買い直すことになり、それが痛手でした。でもいいこともありました。その時にお世話になった看護師さんと仲良くなり、結婚したのです。それが妻です(笑)そんな妻ですが、子供が少し大きくなったので、仙台で子供がいても働きやすい職場を探しているようです【看護師求人仙台】

誰もいないはずのベッドからナースコールが・・・

介護職を10年しております。
介護職に夜勤はつきものです。ある夜に起きた怖い話をしたいと思います。

私の勤める施設は昔は病院で、結核患者を隔離していたそうです。
その頃を知る職員は誰もいませんでしたが、ある日当時を知る利用者様からこんな話を聞かされました。
「結核病院になる前、ここは墓地だった。こんな気味の悪い場所にはいたくない。早く帰りたい。」

その方は昔、看護師をしていました。嘘か本当かこの病院で働いていたと言うのです。認知症でもありません。
あまり気持ちのいい話ではないな、と思いつつも毎日の仕事の忙しさからその事はすっかり忘れてしまい、他の職員に話をする事もありませんでした。

ある晩の夜勤帯の事。私は深夜勤のため深夜0時に出勤しました。
引き継ぎを聞くと、今夜は皆落ち着いていて静かな夜だよとの事。確かにいつも引き継ぎの最中もナースコールの嵐なのに、全く鳴らずとても静かなのです。
ラッキー!今日は少し楽できるかな!と心踊りました。

引き継ぎが終わり準夜勤の職員は帰り、私1人になりました。利用者の数は20数人。この人数を朝8時まで1人でみます。
夜勤の業務は決まった時間に見回り、オムツ交換、体位変換、ナースコール対応、記録です。
朝になると皆を起こし食堂に誘導して朝食を提供します。そこまで終わると日勤者が出勤してくるのでホッとします。

今晩は静かに過ごせそうだから記録がはかどるなーと思い、普段はゆっくり飲めないコーヒーでも淹れようかなとポットを再沸騰させた時でした。

ピンポーンピンポーン

あ、ナースコールだ。どこの部屋かな?と受話器の方へ向かいました。
そこには部屋と利用者名が掲示されていて、ナースコールが来た部屋のランプが点灯します。

ところが、ランプの点灯している部屋の所に名前がありません。
え?この部屋は誰もいないはず・・・

ピンポーンピンポーン

コールは鳴り続けます。私は急にあの時の話を思い出しました。
ここは元々は墓地だった。

怖い怖すぎる!とパニックになりながらも受話器を取り、「どうされましたか?」と聞きました、が返事はありません。

怖い、怖い、怖い、けど見に行かなくちゃ・・・
私はビビりながらも懐中電灯を持ち部屋へ向かいました。

ドアを開けそこにいたのは・・・

ベッドの布団が盛り上がっています。隣の部屋の利用者が寝ていました。
声をかけてみるも認知症もあるため返事はありません。

この方は重度のマヒがあり、自分では手足を全く動かせないんですよ。車イスに乗るのも食事も介助です。

職員が間違えて隣の部屋に寝せてしまったようです。全く人騒がせな。その後は本当に静かな夜でそのまま夜勤を終えました。
なーんだ、と笑い話にしたい所ですが。今これを書いてる最中に気が付いたのですが。

重度のマヒがあり、手足を動かせないはず。ナースコールを自分で押せるはずがありません・・・
一体誰が???

職場にも人間関係にも大きな不満はありませんが、転職しようかと真剣に悩んでいます・・・
⇒ 看護師 求人 さいたま市 パート

ついに見つけたぁ!!

ピアノ
インターネットの日々の発展のおかげで、ずっと探していた曲を先日ついに見つけ出すことができ、心から感謝している。
それは、時代もののヨーロッパ映画、アンナとロッテの好きなシーンの中で使われていた曲だった。戦争の犠牲者となった2人の生涯が展開していくストーリーなので悲しい映画なのだが、それゆえに美しいシーンがそれぞれ印象的な映画でもあり、大好きな作品で折に触れて定期的に見ている。いい映画はサントラもいいということに十分納得できるほど、サントラもいつ聴いても心を打たれるので素晴らしい。

そんなアンナとロッテのシーンの中で使われていた各サントラのほか、見るたびにずっと素敵だなぁいいなぁと思っていたのが、ロッテのピアノを弾くシーンだ。そのピアノ曲はシューマンの曲ということがセリフから分かったが、それ以外に情報はなかった。

このシューマンのピアノ曲とそのシーンがいつ見てもたまらなく素敵で、原曲を聴きたいあまり、「シューマン、アンナとロッテ、導入、曲名」あたりを手がかりにしながら長いこと探していた。あとはロッテが映画の中で弾き語りをしている単語なども手がかりに、検索は続いた。しかしながらいっこうにその曲名は分からないままだった。

そんな先日、ついに見つけたのだ!アンナとロッテの海外版オフィシャルサイトにたどり着いたとき、断片的に各シーンの動画がアップされていて、何とそこにまさに私の大好きなロッテのピアノを弾くシーンもアップされていたのだ。
もしかしたら曲名関係のことが分かるかもしれない。そんな一抹の期待を抱き、動画をクリックするとシューマンの曲を弾き語りする言語が英語のテロップで出ながら、シーンは続いていた。

この英語テロップの一部を拾い上げるようにしてキーワードのシューマンと組み合わせてネット検索をかけると、ついに曲名が分かった。この曲名はEr, der Herrlichste von allenという曲で、和訳だと彼は誰よりも素晴らしい人とあった。

ついに長いこと探し続けていた念願の曲に出逢えて・・・というか正確には再会できて、再会の瞬間感動のあまりPCの前で一人で思わず「やったああああ~!!」と歓喜の声を上げたほどだ笑。歌詞の方の和訳バージョンも見つかり、このITと発達の恩恵に心から感謝している。
動画、そして歌詞の和訳編など私の知りたいすべてをアップしてくれた人たちに、心からありがとう!