ついに見つけたぁ!!

ピアノ
インターネットの日々の発展のおかげで、ずっと探していた曲を先日ついに見つけ出すことができ、心から感謝している。
それは、時代もののヨーロッパ映画、アンナとロッテの好きなシーンの中で使われていた曲だった。戦争の犠牲者となった2人の生涯が展開していくストーリーなので悲しい映画なのだが、それゆえに美しいシーンがそれぞれ印象的な映画でもあり、大好きな作品で折に触れて定期的に見ている。いい映画はサントラもいいということに十分納得できるほど、サントラもいつ聴いても心を打たれるので素晴らしい。

そんなアンナとロッテのシーンの中で使われていた各サントラのほか、見るたびにずっと素敵だなぁいいなぁと思っていたのが、ロッテのピアノを弾くシーンだ。そのピアノ曲はシューマンの曲ということがセリフから分かったが、それ以外に情報はなかった。

このシューマンのピアノ曲とそのシーンがいつ見てもたまらなく素敵で、原曲を聴きたいあまり、「シューマン、アンナとロッテ、導入、曲名」あたりを手がかりにしながら長いこと探していた。あとはロッテが映画の中で弾き語りをしている単語なども手がかりに、検索は続いた。しかしながらいっこうにその曲名は分からないままだった。

そんな先日、ついに見つけたのだ!アンナとロッテの海外版オフィシャルサイトにたどり着いたとき、断片的に各シーンの動画がアップされていて、何とそこにまさに私の大好きなロッテのピアノを弾くシーンもアップされていたのだ。
もしかしたら曲名関係のことが分かるかもしれない。そんな一抹の期待を抱き、動画をクリックするとシューマンの曲を弾き語りする言語が英語のテロップで出ながら、シーンは続いていた。

この英語テロップの一部を拾い上げるようにしてキーワードのシューマンと組み合わせてネット検索をかけると、ついに曲名が分かった。この曲名はEr, der Herrlichste von allenという曲で、和訳だと彼は誰よりも素晴らしい人とあった。

ついに長いこと探し続けていた念願の曲に出逢えて・・・というか正確には再会できて、再会の瞬間感動のあまりPCの前で一人で思わず「やったああああ~!!」と歓喜の声を上げたほどだ笑。歌詞の方の和訳バージョンも見つかり、このITと発達の恩恵に心から感謝している。
動画、そして歌詞の和訳編など私の知りたいすべてをアップしてくれた人たちに、心からありがとう!